超便利!時短料理の強い味方のコストコ冷凍鶏もも肉『チキンタイズ』

コストコ 冷凍鶏もも肉 チキンタイズ
カークランドシグネチャー
チキンタイズ (冷凍 鶏もも肉)【2.95kg】 1798円

100gあたり 60.9円

*追記*
2015年1月 1998円 100gあたり 67.7円

面倒な下処理いらずでとっても便利!しかも低価格!
使いたい時に使いたい分だけ手を汚さずにパッと使えるし、凍ったまま焼けちゃいます。ずぼらな私には最高に使い勝手のいい冷凍鶏もも肉です^^

他にもおすすめのポイントをまとめました。

 

スポンサーリンク

安い

この冷凍鶏もも肉『チキンタイズ』はカークランドシグネチャーのものです。
プライベートブランドの商品はとにかく低価格・高品質が魅力ですよね!

実際にチキンタイズにも約3kg近く入っていて2000円以内という安さ!100gあたり67円(2015年1月)はスーパーの鶏もも肉とは比べ物にならないほど安いです。

最近だと鶏もも肉は国産のもので100g 100円以上しますし、特売でも100g 98円とかですもんね…。国産ではない(チリ産)とはいえ、圧倒的な安さです。

鶏皮がない

鶏皮って好みがハッキリと分かれますよね。そんな私は鶏皮が苦手なタイプです。あのブヨブヨしてるのがどうしても好きになれない…(。-_-。)(カリカリになるまで焼いり揚げたりしたのは大丈夫)

なので鶏肉料理をするときは鶏皮をはいでいたのですが、その手間がないだけでかなり助かる!

取り除いた鶏皮は旦那サマ用に1品追加したりおつまみになったりするのですが、量が多くなると処分してしまうこともあるので、主婦としてはちょっと心が痛い…。そんな意味でも最初から鶏皮がないのは嬉しいです。

下処理がラク!

鶏もも肉って筋の部分や脂身を取り除いたり、(鶏皮が嫌いな人は皮をはがしたり)結構面倒じゃないですか!しかも手がベトベト。

さっきも書いた通り最初から鶏皮はないし、若干は残っているものの、脂身もほとんど取ってあります。鶏もも肉の面倒な下処理がほとんど省けてまな板を洗う手間はなし。

一石二鳥にも三鳥にもなって楽チンです。

個別に冷凍されている

チキンタイズの袋の中を見てみると、こうなってます。↓↓↓
コストコ 冷凍鶏もも肉 チキンタイズ
このように1つ1つがバラバラになって冷凍されています。塊になって冷凍されていないので使いたい時に使いたい分だけ出して使うことが出来るんです。

業務用スーパーなどで2kg入りの冷凍鶏もも肉を買うこともあるのですが、ほとんどが1袋にまとめて真空状態で冷凍されているので、ある程度解凍してからじゃないと料理に入れなかったんですよね。まとめて料理するときなどは問題ないのですが、『ちょっと使いたい!』ってときは不便で不便で仕方ありません。

個別に冷凍されていると、袋から必要な分だけを取り出すことができます。

袋から出してすぐに冷凍のまま焼ける

以前コストコに行った時に、この鶏もも肉の試食をしてみたんです。その時に初めてこの商品を知ったんですが、試食の実演販売の方が驚きの行動を(・□・;)!!

なんと店員さんは、袋から出してそのまま焼きに入ったんです!
かなりの衝撃でした(;゚Д゚)

 

蓋をして蒸し焼きにするので冷凍のままで焼き始めても中までしっかりと火は通るし、厚さも薄めに均等にカットしてあるので焼く時間も短くてすみます。時間がなくて急いでいる時にはとっても便利です。

ちなみに蒸し焼きにしたあとはキッチンバサミ(除菌@キッチンなどで消毒済み)で切っちゃいます。

グラタンやパスタの具にもなるし、オムライスを作るときももお肉で手やまな板を汚さずにチキンライスが作れるようになって簡単になりました!

まずは試食で食べた時のように塩コショウをかけて蒸し焼きにして食べたのですが、やっぱり普通に美味しい!普通の鶏肉より薄いし、めちゃくちゃ美味しいとまでは言いませんがそれでも普通に料理に使うぐらいなら十分な味です。

さすがに唐揚げやチキン南蛮にするには薄すぎるかな?と思いますが、シチューやグラタンには他の鶏肉と変わりなく使えます。あ、ちょうどコンビニの骨なしチキンと同じぐらいのサイズです。

若干の味の違いなら私は迷わず便利な方を選びます!面倒なの嫌いなんですよ(。-∀-)

 

試食でも美味しかったし、しかも安くて使いやすい!
こんなに便利な商品なら買うっきゃない!

もう即決で買っちゃいました。
私の中で一気に定番になりました!

 

スポンサーリンク

コメント【Facebook】