コストコは得する?損する?

コストコ お得 損
コストコって物が大きくかったり 量が多かったりで、結局安いのかどうなのか一見良く分かりませんよね(^_^;)

『年会費4200円も払う価値はあるのかなぁ…?』
時々そんなことを考えてしまうので、ちょっと検証してみました!

 

スポンサーリンク

コストコで節約できるかは商品による

上の会員証の画像を見ていただければ分かると思うのですが、私はコストコユーザーです(*´ω`*)

でも私も会員になる前は思ってましたよ。

『年会費4200円!? 高すぎるでしょ( ̄◇ ̄;)!』
※増税後は年会費が4320円になりました。

 

以前からコストコは良くテレビでも特集されていたのでとっても興味津々でずっと行ってみたかったんです。でもまだ子供も小さいし、コストコまで遠い…年会費も高いし、あんなに量が多いんじゃ冷蔵庫入らないしな(;´д`)

そう思って行くことは半ば諦めていました。

 

でも行ってみたい!
誰か連れて行って~(●´ω`●)

そんな願いが届いたのか?笑

息子が幼稚園に入る少し前に、主人の仕事の都合で今の家にお引越しすることになったんですよ。

 

そして息子が幼稚園に通うようになり、ありがたい事にママ友もできて、なんとコストコに一緒に連れて行っていただけることに(๑≧౪≦)!

引っ越してくる前に住んでいたところに比べるとぐっとコストコに近くなったからなのか、結構コストコユーザーの方って多いんですね。幼稚園のママ友は、ほぼコストコの会員(笑)

 

コストコの会員の方は1人につき2人まで一緒に連れて入ることができるのでその時、私は便乗させていただきました(*^^*)

『みんな年会費4200円も払っててすごいな~』
なんて思っていたはずなのに、まんまと入ってしまいましたよ。会員(笑)

 

年間で計算すると高く感じますが(いや、実際高いのですが)、月間で計算すると月々350円なので、子供が2人とも食べ盛りに差し掛かってきた今、絶対に元は取れる!

という結論に達しました。

 

まず初めに思ったのはお米ですね。コストコってお米が安いんですよ!
今までは(2014年4月)生協で5kgのお米を2000円ほどで買っていたのですが、コストコは10kgで3000円を切っているお米がザラにあります。選ばなければ10kgで2700円ほどで買えちゃいます。

※追記※
2015年4月現在、最安値は10kg2100円ほどでした。

 

しかもクーポンが出ている時に買えば更に安くなるんですよ!スーパーの特売でも大体5kgで1500円ほどなのでコストコのお米はかなり安いかなと…。銘柄もたくさん揃っているので、お気に入りのお米が見つかるといいな。

 

他にコストコの強みといえば…
お肉・缶詰・パン類かな?(個人的に)

あとパスタや日用品やコンタクトなんかも安いです!
(コンタクトはまだ買ったことないのですが、せっかくだから1度買ってみたい…。)

 

特にひき肉、コーン缶、ディナーロール、パスタ、ラップ、オーブンシート、マーガリン…スーパーで買うより単価が安い商品って結構たくさんありました^^

コストコの商品は大きいし量は多いしで、料金も高く見えるんですけど、まとめ買いしていると思えば実は単価が安かったりします。

 

でもコストコは激安店ってわけではないのでディスカウントストアやホームセンターで買った方が安い商品ももちろんたくさんあります。

私も最初は分からなくなりそうだったので計算機を片手に 気になる商品は計算しながら買い物したりしてました(笑)

今ではどれがお得で、どれが実は損なのか、大体分かるようになってきました^^

 

コストコ攻略のポイントは、商品ごとの底値を把握しておくことですね!

節約のためだけにコストコで買い物をしているわけではないですが、安く済むものは安く済ませる!

コストコと上手く付き合って、節約に繋げていこうと思います。

 

スポンサーリンク

コメント【Facebook】