大きくて美味しくて安いコストコのさくらたまご(20コ)

コストコ さくらたまご
さくらたまご【20個】 328円
1個あたり 16.4円

*追記*

  • 2015年4月 348円
  • 2015年5月 368円
  • 2015年6月 360円
  • 2015年8月 405円

この卵、1つ1つがとっても大きいんです!
我が家ではコストコに行くたびに購入しています。

 

スポンサーリンク

安い!大きい!コストコのさくらたまご

卵って頻繁に使いますよね。我が家は旦那サマがお弁当を持っていくので、毎日のように使います。朝ごはんにも使うことが多いのですが、子供たちも量を食べるようになってきて卵の消費量も一気に多くなりました。

でも最近、卵も高いじゃないですか。さらに増税。10個で200円ぐらいしますよね。そんな中、コストコのさくらたまごは他のスーパーの卵と比べてダントツに安いです。

 

今回は20個328円で購入しました。
初めて買ったときは298円だったし、一番高かったときは398円でした。
さすがに市場によって変動するみたいですね。

でもそんなときは他のスーパーで見てみると更に高いので『やっぱりコストコで買うのが一番安いのかな?』と思います。10個で100円の特売の時は別ですけどね(^皿^)

 

しかもこのさくらたまごは普通の卵に比べてとっても大きいんですよ!
平均で64~76gあり、LまたはLLサイズだとか。

普段、卵焼きを作るときは3個必要なのですがさくらたまごだったら2個で足ります。

そして黄身が大きくて濃くて、白身もプルンとしています。卵が新鮮な証拠ですよね!安売りの卵を買ったときは目玉焼きしても白身がどんどん流れちゃって大変ですもんね…。

パッケージが新しくなりました

コストコ さくらたまご
コストコ さくらたまご

ちなみに今は上の写真のパッケージで、スーパーの卵と同じプラスチックの箱に入って販売されています。少し前までは下のパッケージでした。

今のものでも特に問題はないのですが前のパッケージも安定感があってしっかりしていて持って帰ってきやすかったので、個人的には少し残念な気もします。我が家からコストコまでスムーズに行っても都市高経由で30分以上かかりますからね(^_^;)

 

ただパックのゴミを処分することを考えると、現在のパッケージの方が断然捨てやすいです。小さくまとめられるので。前のはかさばりました。でもさくらたまごはコストコに行くたびに買っていますが、今のパッケージに変わってからも変わる前も家に着いて割れていたなんてことはありません。

コストコのさくらたまごはビタミンEが普通卵の約5倍!

コストコ さくらたまご
この卵の良いところはコストパフォーマンスだけでなく、ビタミンEが豊富に含まれている(普通卵の約5倍)というところにもあると思います^^

ビタミンEは抗酸化作用があって美容にもいいって言われていますからね!ビタミンEについて少し調べてみました。

 

ビタミンEの効果と効能

ビタミンEにはお肌のバリア機能を正常に保つ働きがあるので、紫外線などの刺激からお肌を保護してくれます。強力な抗酸化作用もあり、血液をサラサラにしたりホルモンバランスも整えてくれるので、生理痛や生理不順、不妊症、更年期障害にも効果があるそうです。

シワやたるみの原因となる活性酸素からお肌を守り、シミやそばかすの予防にも役立ちます。

逆にビタミンEが不足すると、貧血をおこしたり免疫力が低下したり、血行障害やお肌にシミが増えたりと美容にも健康にもよくありません。

 

私は昔から強い薬を飲んでも効かないぐらい生理痛がひどかったのですが、そういえば最近は前ほどひどくない気がします。(気がするだけかも。笑)

薬局で薬剤師さんに『鎮痛剤は体を冷やして逆に生理痛がひどくなる原因にもなる』ということを教えてもらってからは、どうしても外せない用事があるときだけ使うようにして家でゆっくり出来る時はなるべく横になっていました。

体を冷やさないように、鎮痛剤に頼らないように気をつけていたこともありますが、同時にビタミンEの豊富なさくらたまごを食べていたことも生理痛改善に役立っていたのかもしれませんね。

話がそれましたが、きっとこれからも買い続けると思います^^

 

スポンサーリンク

コメント【Facebook】