胸肉なのに甘くて柔らかい!コストコのさくら鶏

コストコ さくら鶏 むね肉
さくら鶏 むね肉【2.4kg】 998円
100gあたり 41.58円

むね肉なのに甘くて柔らかくて美味しいんです(*´∀`*)

*追記*

  • 2015年4月 1218円【100gあたり 50.75円】

 

スポンサーリンク

ふっくら柔らかくて甘味のあるコストコの『さくら鶏 むね肉』

もう何度もリピートしているコストコの『さくら鶏 むね肉』です。スーパーで買うよりも安いうえにキレイで、更に柔らかくて甘いのでコストコに行くたびに購入しています。

初めて買ったとき、ムネ肉だから硬いかな?と思いながらもシンプルにチキンステーキにして食べてみたんです。そしたら『甘い・柔らかい・美味しい!』と速攻お気に入りの1つ加わりました。

もともと私自身はムネ肉の方が好きだったのですが、結婚当初は鶏むね肉があまり好きではなかったうちの旦那サマも今ではモモよりもムネの方が好きになってしまいました(笑)

もちろん料理によってはモモ肉も使いますが、鶏肉だと8:2、ヘタしたら9:1ぐらいの割合でむね肉を使う割合の方が多いです。

4パックに分かれていて保存がしやすい

コストコ さくら鶏 むね肉
コストコのさくら鶏の優れた点は味やコストだけではなく、保存がしやすいってことです。ズボラな私からしたらかなり重要なポイントです。

モモでもムネでも他の部位でもそうなのですが、コストコのさくら鶏はこんなふうに
4つに分けられていて更に真空パックにして販売されています。

それをミシン目にそってハサミでチョキチョキ…。
一応ミシン目はついてますが、手で分けるのはちょっと無理な感じです。

 

単純計算すると、1パックが約600gなので我が家ではちょうど1回分くらいです。
(料理によっては足りない…)

だからその真空パックのまま冷凍しちゃいます。
ラップもジップロックも必要なし!めっちゃ楽チンです♪

 

使うときはなるべく自然解凍するようにしてますが
どうしても時間がないときは500wの電子レンジでゆっくりと解凍します。
(もしくはお水につけておきます。)

1パックにムネ肉2枚と決まっているわけではないみたい

コストコ さくら鶏 むね肉
コストコのさくら鶏は4パック(真空)に分けられていますが、1パックに何グラムとか何枚とか決められているわけではありません。写真を見てもらったら分かるように、サイズも違えば枚数も違います。

全く同じサイズのお肉だけを用意できるわけもないので当然かもしれませんが、内容量は結構バラバラです。トータル2.4kgってことみたいですね。使う量や料理によって使い分けるといいですね^^

鶏むね肉を柔らかく料理するためのポイント

鶏むね肉を料理するときは少しコツがあって、下ごしらえをする時にお酢やマヨネーズを少し入れて置いておくと驚くほど柔らかくなります。

マヨネーズにもお酢は入っているので結局はお酢ですね。あとマヨネーズの場合は油の効果もあるのかな。ごま油を入れるときも柔らかくなるので。

あと、繊維に対して垂直に切るということも超重要です。繊維を残すように切るより、逆らって切ったほうが ほぐれやすいので柔らかくなります。

 

火を通しすぎないということもポイントです。
ただ、鶏肉はしっかり火を通さないと食べられないので見極めは難しいですが、揚げ物などは料理が終わったあともしばらく切らずにそのままにしておくと余熱でも若干熱を通せますので、焼く時や揚げ物のときなどは出来上がってもすぐに切らずにしばらくそのまま置いておきます。

出来上がってすぐに切ってしまうと熱が冷めるスピードが早くなってしまうので、切らずにそのまましばらくそのままにしておいてください。

 

こんな感じで、胸肉も調理法によって美味しさがかなり変わります。
胸肉を美味しく料理できるようになると家計にもかなりのコストダウンを実現してくれると思いますよ^^

 

スポンサーリンク

コメント【Facebook】