雛人形は天気のいい日に片付けるのがいいそうです

DSC_0184
もうすぐひな祭りですね。
うちにも娘がいるのでお雛様を飾っているのですが、ふと疑問…。

3月4日が雨の場合、いつ片付ければいいの?

 

スポンサーリンク

雛人形は無理に3月4日に片付ける必要はない

雛人形をずっと飾ったままにしておくとお嫁に行き遅れるって聞いたことありませんか?冷静に考えれば『夜に爪を切ったら親の死に目に会えない』などと同じくらい根拠のない迷信なんですが、そんな風に聞いたらなんとなく気になりますよね。

でも以前、3月4日に1日中雨が降っていたことがあって、その前日に『あれ?3月3日中に片付けるの?明日でもいいの?明日雨だよ?』と疑問が湧いてきたんです。

そこで調べてみたら、いろいろな意見がありました。

*雛人形、いつ片付ける?*

  • すぐ片付けないとお嫁に行き遅れるというのは迷信
  • お人形屋さんでは3月中の晴れた日に片付けるように言われた
  • 湿気が気になるので雨の日には片付けない
  • 雛人形を後ろを向かせると片付けたのと同じ意味になる。4日が雨の場合は後ろ向きにしておき、晴れた日に片付ける

 

3月4日に片付けられない場合は、雛人形を後ろ向きにしておく

DSC_0187 (2)

片付ける日は置いておくとして、お人形は湿気に弱いので雨の日に片付けることは避けたほうが良さそうですね。晴れた日に片付けてあげるほうが良さそうです。日付に関しても3月中なら都合の会う日でいいのではないでしょうか。

せっかく出したのに無理に慌てて片付けることもないですし、どうしても嫁入りのことが気になるなら写真のように雛人形を後ろ向きにしてあげましょう。

私は思い立った時に片付けないとズルズル先延ばしになってしまうので、なるべく早く片付けたいと思います(。-∀-)

カビや乾燥、湿気対策に人形用調湿剤も一緒に入れておきましょう。

雛人形は1年で1ヶ月ほどしか出さないので、湿気でカビがはえてしまったり、乾燥でお人形にヒビが入ってしまうことがあります。
雛人形を片付ける時には人形用の調湿剤も一緒に入れておいてあげましょう。

カビやひび割れから雛人形を守る調湿剤

楽天市場で探す
amazonで探す

ひな人形専用の防虫・防カビ対策収納ケースもあります

滅多に出すことのない雛人形を片付けておく専用の収納ケースもあります。
桐の木材でできていて、防虫・調湿効果にも優れています。

雛人形 収納 桐箱

楽天市場で探す
amazonで探す

 

スポンサーリンク

コメント【Facebook】