レシート懸賞のハガキをキレイに仕上げる方法

懸賞 レシート 貼り方
懸賞の中で最も狙い目のレシート懸賞。そのレシートをキレイにハガキに貼り付ける方法を紹介したいと思います。いろいろ試しましたが、この方法が一番キレイに仕上がるんじゃないかなと思います。

 

スポンサーリンク

レシート懸賞は確認する側が分かりやすいようにキレイに

懸賞 レシート 貼り方
こちらのレシート懸賞を見本に紹介します。
(店舗名の部分のみ隠しています。)

懸賞 レシート 貼り方
懸賞 レシート 貼り方
まずは店舗名、日付、対象商品や金額の部分に分かりやすいようにラインを引きます。

レシートとペンの相性によってはレシートの文字が消えてしまうこともあるようなので、まずは応募に必要のない部分で試してみることをオススメします。

心配ならアンダーラインでも良いと思います。

保護フィルムに入れておけば雨や水に濡れても安心!

懸賞 レシート 貼り方
このまま直接ハガキに貼り付けても良いのですが、雨や水に濡れてインクが滲んで分からなくなってしまう心配もあるので一度フィルムに入れてから貼ったほうが安心です。

フィルムに行き着くまではラップに包んでみたり、太いOPPテープで全面貼ってみたり、直接貼っていたこともありましたが、ラップだと空気が入ってしまうし、時間がかかりすぎました。OPPテープは、粘着面についたインク全てが消えて真っ白になりました。直接貼ると 水濡れの心配や、折った時の折り目の段も気になりました。

まず、どの方法も見た目がイマイチでした。

 

あとは 他の方法だと面倒なことも、フィルムに入れていると必要事項の記入ミスなどでレシートを貼り直したいときなど、キレイにテープを剥がせるので簡単にハガキを作り直すことができるので便利です。

私はこのセリアに売っているトレーディングカード(カードゲーム)用のフィルムに入れています。他の100均にもトレカ用のフィルムは売っていますが、セリアの方が量も倍ぐらい入っていて素材もしっかりしているので こちらを愛用しています。

はみ出してしまう長いレシートは折りましょう

懸賞 レシート 貼り方
懸賞 レシート 貼り方
でもこのままだと入らないことがほとんどなので、必要な部分を残しつつ、フィルムに収まる程度に折っちゃいます。

レシート貼り付け欄自体が小さい時はそこに合わせてレシートを折って、フィルムも同じサイズにカットします。

極端な話、レシートを貼る部分が小さくても必要な部分さえ確認できれば大丈夫です。

懸賞 レシート 貼り方
そして、応募ハガキに貼り付けて完成!
パチパチパチ~ヽ(´▽`)ノ

 

画像と文章で説明すると長く感じますが、実際にはすぐ終わってしまう作業です。

フィルムに入れることでハガキ自体もしっかりしますし、雨が降ってしまっても安心してポストに投函できます^^

ここまでしたからといって必ず全てが当選するわけではありませんし、軽く自己満足感が強いかもしれませんが、雨や水に濡れてレシートがダメになってしまう心配はなくなるし、キレイなハガキで応募したほうが気持ちいいですよね^^

よかったら参考にしてみてください^^

Screenshot応募し忘れのないように、ハガキを書き終えるまでの手順

せつめい

 

スポンサーリンク

コメント【Facebook】