楽天ポイントをかしこく貯めてお得に使う方法

楽天 ポイント 貯め方

楽天ユーザーにはお馴染みの楽天ポイント。楽天グループのサイトで1ポイント=1円として使える、とても使い勝手のいいポイントです。でもこれ、楽天で買い物をしない人にとっても使い勝手の良いポイントなんです。

そんな便利な楽天ポイントのお得な使い方、賢くたくさん貯める方法などを詳しくまとめました。

 

スポンサーリンク

ちなみに5ヶ月ですでに10万5千ポイントゲットしています

楽天ポイント 貯め方

画像のとおり、今年(2016年)はすでに105000ポイントゲットしました!

ただこれは楽天アフィリエイトの報酬を入れたポイントなので他の方からすると多いかもしれません。楽天アフィリエイトについては下の項目で説明します。

アフィリエイトなしでも年間3万5千ポイント以上ゲットしてました

楽天 ポイント 貯め方

これは以前の1年間の獲得ポイントです。楽天アフィリエイトを始める前なのでアフィリエイト報酬は入ってません。この記事で紹介している楽天EdyやRポイントカード、楽天銀行も利用していません。楽天カードと楽天市場での買い物だけです。

だからってバカみたいに買い物ばかりしているわけじゃないですよ。私はただの専業主婦なので自分の自由になるお金なんて毎月ほとんどありません。だからこそ楽天ポイントをうまく貯めて収入源を増やしています。それぐらい楽天のポイントって貯めやすいんですよ。

ポイントシステムがどんどん良くなるから貯まりやすい

何でこんなに貯められるのかって、ポイントシステムの良さにありますよね。Amazonはもちろん、欲しい商品の公式サイトから買い物をすることもありますが、まずは楽天をチェックする習慣がついてしまいました。欲しいものが楽天で品切れだったとか金額や特典によほどの差がない限り、楽天で購入しています。

買い物だけでなく、ポイントを意識して徹底すればするほど貯まりやすくなりますよ。

 

楽天スーパーポイントの便利な使い方


まずは楽天スーパーポイントがどんなことに使えるのか見ていきましょう。

楽天のグループサイトで1ポイント(1円)から使える!

楽天市場だけではなく、楽天トラベル、楽天オークション、楽天ダウンロード、ラ・クーポンなど、楽天グループの他のサイトでも使うことが出来ます。特に楽天市場では大概のものは買えるのでもはやお金も同然です。

楽天Edyに換金できる

楽天スーパーポイントは楽天Edy(電子マネー)にも交換することが出来ます。楽天Edyはコンビニやスーパーやレストランなど全国全国40万以上のいろんなお店で使えるので、楽天市場で買い物をしない方でもポイントを有効に使うことが出来ますよね。

こうなると楽天スーパーポイントはいくらあっても足りません。だってポイント=電子マネーだもん(*´∀`*)

楽天銀行の振込手数料に使える

振込手数料って結構痛いですよね。楽天銀行同士だと振込手数料は無料なんですけど、他の銀行あてに振り込む場合は有料です。(ハッピープログラムへのエントリーで無料にすることもできます。)

その振込手数料を楽天スーパーポイントで支払うことが出来ます。ポイントは減りますが、口座の残高は減りません。ちょっと気分が軽くなります( ´艸`)

ANAのマイルに交換できる

よく飛行機を利用する人にとっては嬉しいサービスですよね!
逆にマイルを楽天スーパーポイントに交換することも出来ます。

楽天ID決済に使える

最近増えてきましたよね。楽天ID決済。
有名なところで言うと、無印良品とかドミノピザ、フジテレビ オンデマンド、モバゲー、ショップリスト、東急百貨店などで楽天ID決済が使えます。私も何度か利用したことありますが、かなり便利ですよ!楽天ID決済。

この楽天ID決済にも楽天のポイントが使えちゃうんです。しかも決済に楽天スーパーポイントが使えるだけでなく、楽天と同様に購入金額の1%のポイントもつきます。

さらに楽天会員のIDに登録してある情報で取引ができるので、購入先のサイトで新たに個人情報やクレジットカードの番号を入力する必要もありません。

Screenshot楽天ID決済について詳しくはこちら

 

楽天スーパーポイントの使い方をザッと挙げてみましたが、かなり使い勝手のいいポイントだと思いませんか?こうなると少しでも多く貯めたいと思っちゃいますよね!

お待たせしました!
そんな楽天スーパーポイントを無駄なく貯める方法をここから詰め込みたいと思います!

 

楽天スーパーポイントを無駄なくたくさん貯める方法


楽天スーパーポイントを貯める方法って本当にたくさんあります。
楽天で買い物するだけじゃないんです。

1つ1つは少ないポイントだったりもしますが、貯められる場面が意外に多いので、放っておいても勝手に貯まってくれていたりします。まさに塵も積もれば山となるって感じですね。

それでは楽天スーパーポイントが貯まる方法を1つ1つ見ていきましょう。

楽天グループのショップやサービスを利用して貯める

楽天グループ全てのサイトで貯まります。基本的に還元率は1%です。100円あたり1ポイントもらえることになります。

楽天市場ではショップごと、商品ごとにポイントアップしているものもありますよね。

還元率1%は他のポイントサービスより圧倒的に高いですが、それでも1%です。100円で1円分のポイント。高い買い物をしたり楽天トラベルを利用したりと、高額の利用をしない限りはポイントが一気に貯まることはありません。それを『たかが』ととるか『されど』ととるか…結果的に大きな差ができているかもしれませんよ!

キャンペーン中を狙ってまとめてポイントゲット

楽天市場はもちろん、その他の楽天グループでもよくキャンペーンをしています。
ポイントが最大20倍になるキャンペーンなどもあります。

利用しやすいキャンペーンで言うと、楽天市場のポイントアップキャンペーンやお買い物マラソンですね。

野球チームの楽天イーグルスやサッカーチームのヴィッセル神戸が勝った次の日はポイントが2倍(両方とも勝つと3倍)になりますし、楽天会員のランクが上がればポイント大量ゲットの機会も増えます。ちなみに私はダイヤモンド会員( ´艸`)

 

中でもお買い物マラソンは見逃せませんよね。購入店舗数が増えるたびにポイントが2~10倍まで上がるキャンペーンです。20倍になるときとかもありますよね。

最近ではお買い物マラソンを実施する少し前からテレビでもCMが流れ始めますし、購入予定のものが急ぎじゃないならマラソン中に一気に購入して店舗数を増やしたほうが賢いです。

楽天Edy

楽天Edyとは電子マネーのことです。
コンビニやスーパー、百貨店、ドラッグストア、レストラン、家電量販店、カラオケ店など、他にも全国にたくさんの加盟店があります。使える店舗はなんと40万ヶ所以上。

楽天Edyはカードでもアプリでも使えますが、両方とも次の項目で紹介するRポイントカードとセットで使えます。Edy機能付き楽天カードの場合のみ、Rポイントカードは別に必要です。(もしくはアプリ。)

 

楽天Edyでの支払い200円ごとに1ポイント貯まります。還元率は0.5%ですね。(加盟店なら還元率1%です。)楽天カードのポイント還元率は1%なので、比較すると約半分しかポイントはつきません。

でも楽天カードからのチャージで0.5%分のポイントがつくようになったので、合計すると1%ということになりました。
実質、楽天カードで買い物をする場合とポイントの還元率は同じです。他の方法でのチャージでは、チャージ時のポイントはつきません。

 

楽天カードとの1番の大きな違いは実質的な支払いが先払いか後払いかということです。あとは楽天スーパーポイントを支払いに使えるか使えないかとか。

楽天Edyについてはここではまとめきれないので他の記事に詳しくまとめます。

Rポイントカード

Rポイントカードはざっくり言うとTポイントカードの楽天版みたいな感じですかね。2014年10月に始まったばかりのサービスです。

Rポイントカードを持っていることで、楽天だけではなくコンビニやガソリンスタンド、百貨店などの加盟店でも楽天スーパーポイントを貯められるようになりました。

カードは楽天や加盟店で購入することが出来ます。アプリもありますよ。

楽天カードで貯める

私がアフィリエイトなしでも年間35000ポイント以上貯められたのは楽天カードがあったおかげです。楽天カードなしにポイントをたくさんゲットすることはできないと思ってください。

楽天市場での買い物はいつでもポイント2倍ですし、楽天グループ以外にもポイント加盟店で利用するとポイントが2~3倍になるお店があります。個人的によく利用するのはエネオスです。車に乗っていたらガソリンは必須ですからね。

 

楽天カードで支払っていたものの中でも、特に大きいのは毎月の固定支出です。家計を管理していると毎月固定で支払うお金って必ずありますよね。家庭を持っていなくても、一人暮らしでも実家暮らしでも少なからずあると思います。

その中で、可能なものは全て楽天カード払いにしてしまいます。
公共の料金や携帯電話の料金など、クレジット払いができるものは全てです。

これだけで毎月まとまったポイントをゲットすることが出来ます。我が家の場合で言うと固定支出だけで800ポイントは超えます。

 

ちなみに我が家が楽天カードで支払っているのは固定支出だけでもこれだけあります。↓↓↓

*楽天カード決済の毎月の固定支出*

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代【2ヶ月に1回】
  • 携帯電話料金【2台分+デジタルフォトフレーム2台分】
  • インターネット通信費
  • ガソリン代
  • ETC利用料金
  • 車 保険料
  • 進研ゼミ

その他にもNHK受信料や子供たちへの誕生日・クリスマスプレゼント代、お中元、お歳暮、美容室代など、支払えるものは全て楽天カード払いにまとめるようにしています。

楽天スーパーポイントをたくさん貯めてお得に使いたいなら、楽天カードは必須と言えるでしょう。楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換することができるので、Edy機能付きのカードがいいですよ!あとから簡単に変更することも出来ます♪

楽天カードの賢い使い方については長くなるので他の記事にまとめます。

楽天カード

楽天カード×楽天Edy×Rポイントカードでポイント2重3重取り

条件さえ揃えば、楽天カードと楽天Edy、そしてRポイントカードを使ってポイントを2重3重にゲットすることができちゃいます。

*条件①*楽天カード×楽天Edy×Rポイントカード
楽天カードから楽天Edyにチャージ(0.5%)

Rポイントカードを読み込んでもらう(1%)

楽天Edyでお支払い(0.5%、ポイントプラス加盟店なら1%!)
*条件②*楽天カード×楽天Edy×Rポイントカード
Rポイントカードを読み込んでもらう(1%)

楽天カードでお支払い(1%、ポイント加盟店なら2倍、3倍)

楽天銀行のハッピープログラムで貯める

楽天銀行口座を作ると、ハッピープログラムというサービスに申し込めます。(口座開設後に自分でエントリーする必要があります。)

ランクによってATM手数料や他校への振込手数料が無料になるなどのサービスを受けられるものですが、楽天スーパーポイントを貯めることも出来ます。口座への振込があったり振込をしたり、宝くじを買ったり楽天バンク決済をしたりと、何かのアクションのたびに楽天スーパーポイントをもらえます。

楽天銀行口座を開設しているかたはエントリーしておきましょう。エントリーは簡単に出来ます。

楽天銀行

楽天ツールバーで貯める

インターネットで何かを調べるとき、大体の方がYahoo!かGoogleで検索していると思いますが、楽天ツールバーはそれの楽天版です。ツールバーをインストールすると画面の上に楽天の検索窓が出てくるので、そこからYahoo!やGoogleと同じように検索するだけでポイントがゲットできます。

1回の検索で何ポイントとか決められているわけではなく、1回の検索を1口(最大30口まで)としての山分け方式です。検索すればするほどもらえるポイントが増えます。検索するだけなので1番簡単かもしれませんね。

 

楽天ツールバーを使っている人だけに向けたポイントアップキャンペーンもたくさんあるので、使ったことがない方は1度試してみるといいと思います。

今なら楽天ツールバーをインストールして始めて使うと、もれなく1000ポイントプレゼント中です。(22015/8/7まで。)

楽天ツールバー

楽天リサーチのアンケートで貯める

楽天リサーチでアンケートに答えると、そのお礼に楽天スーパーポイントをもらえます。もらえるポイントの多い本調査もちょこちょこ届くので、いつの間にかポイントが貯まっています^^

アンケートサイトについてはこちらの記事を参考にしてください。↓↓↓

Screenshot質問に答えるだけで稼げる!アンケートサイトって何?

アンケートサイトで稼ぐために行うことは非常に簡単で、聞かれた質問に答えていくだけで、謝礼(ポイント)がもらえます。今ではスマホや携帯で参加できるサイトも増えてきて、ちょっとした空き時間にも サッとアンケートに答えることができるようになりました^^

 

今なら登録して初めてのアンケートに答えるだけで40ポイントゲット!

楽天リサーチ

楽天アフィリエイトで貯める

この記事で紹介している中で、1番難しいけど、最も大量ポイントゲットが期待できる貯め方です。貯め方というより稼ぎ方と言ったほうが正しいですね。

ブログやSNSなどで商品を紹介し、そのリンクを通して商品が売れたら購入金額の1%(基本)を報酬として受け取れます。

楽天市場の商品なら、紹介したものとは別の商品が売れても報酬がゲットできます。例えば、1000円の商品を紹介して、その商品のリンクを踏んだ方がその後別の10000円の商品を購入したとしたら、100ポイントゲットとなります。

 

私の知っている中では楽天アフィリエイトだけで月に100万ポイント以上稼いでいる方もいらっしゃいますし、報酬はたかが1%でもやり方次第では化けるんですよね。あ、ちなみに10万ポイントを超えると楽天銀行の口座に現金で振り込んでもらえます。

楽天アフィリエイトについては長くなるのでまた別の記事にしますね。

 

まとめ

『楽天楽天ってどんだけ連呼してんだよ!』ってツッコミがありそうですが、これで全部です(笑)早い話、楽天ポイント貯めたいなら楽天グループが提供してるサービスをフル活用してね!ってことですね(笑)商売上手だね、楽天!

でも私たち消費者にとっても得することが多くてWIN-WINだから利用者はどんどん増えるんですよね。なんたって楽天カードマンのCMいわく、8人に1人が申し込んでるらしいですからね!

 

中でもまとまったポイントを貯めるためのコツは楽天カードと楽天アフィリエイトです。アフィリエイトに関しては少し努力と時間が必要ですが、楽天カードを使ったポイントの貯め方ならすぐに始められます。特に重要なのはこの3つですかね。↓↓↓

大量ポイントゲットの重要項目

  • 楽天カード×毎月の固定支出
  • 楽天カード×楽天グループのサービス利用(ポイントアップキャンペーン中ならなお良し!)
  • クレジット払いOKのものはなるべく楽天カードにまとめる

 

どっちにしても楽天カードがあるのとないのとではゲットできるポイントに大きな差が出ることは間違いないです。特に楽天市場で買い物をすることが多い方なら持っていて損はないと思いますよ。主婦にとってはポイントも大事な収入源ですからね!

スーパーやショッピングモールなどのポイントはなかなか貯まりませんが、楽天スーパーポイントなら年間1万ポイントなんて買い物しなくても気づかないうちに貯まっています。

1万円あったら何しますか?何を買いますか( ´艸`)?
ただでもらえるポイントなんですからもらわなきゃ損ですよね^^

⇒これが重要!楽天カード

 

スポンサーリンク

コメント【Facebook】