超簡単レシピ!セブンイレブンのサラダチキンを再現してみた!

セブンイレブン サラダチキン 再現 レシピ

セブンイレブンののサラダチキン、めっちゃ美味しいですよね!一時期、好きすぎて毎日のように食べてました(笑)

でも4人家族の我が家では1回の食事で食べきっちゃうんですよ。

毎日買ってたら食費がかさむ…。

なので、思う存分食べられるように、自分なりにサラダチキンの再現レシピを考えてみました!

 

これなら余計な添加物も入っていないし、何より安い!セブンのサラダチキンは125gで198円(税込213円)ですが、今回使ったのは特売の鶏むね肉で39円/100g。

なんと4分の1以下の値段で再現できちゃいました!

コストコのさくら鶏のむね肉で作っても、めっちゃ安く作れますね^^

 

結構近い味になってるはず!

材料は3つ。
しかもほとんど放っておいてるだけの超簡単レシピです!

※写真はクレイジーソルトで下味を付けたハーブ味で、キャンディー型にラップで形をつけたバージョンです。

 

スポンサーリンク

材料【鶏むね肉1枚分】

  • 鶏むね肉 1枚
  • お砂糖 大さじ1杯
  • 塩、またはクレイジーソルト 大さじ1杯

 

作り方

  1. 鶏むね肉をビニール袋に入れてお砂糖をもみ込む。
  2. 鶏むね肉の表面に塩、またはクレイジーソルトをまんべんなくふりかけて揉み込む。
  3. 空気を抜いてビニールを結んで冷蔵庫で1日ぐらい置く。
  4. 塩抜き
  5. ラップでキャンディーみたいにして形を整える。
    面倒ならフリーザーバックに入れるだけでもOK!
  6. 沸騰したお湯に入れて、再度沸騰したら火を消し、お湯が冷めたら出来上がり!

 

レシピのポイント

揉み込むのはお砂糖から!

まず注意してほしいのが、調味料を揉み込む順番です。

先にお塩を揉み込んでしまうとお肉が硬くなってしまいますので、必ずお砂糖から始めてください。

 

鶏むね肉1枚分の材料を書いていますが、同時進行で何枚作っても大丈夫です。
あとから茹でる時に使うお鍋の大きさや、今後の献立と相談しながら作る分量を決めてください。

 

お塩で味付けする場合は気持ち少なめに入れる。

クレイジーソルトはハーブなども混ざっているため、多少入れすぎても大丈夫だと思いますが、お塩でつくる場合はしょっぱくなりすぎてしまわないように、お砂糖よりも気持ち少なめでもOKです。

胸肉のサイズによっても変わりますが、まずは大さじ1杯づつから試してみるといいと思います。

 

あとでしっかりと塩抜きするので、あまり考え込まずにとりあえず試してみましょう^^
クレイジーソルトで下味を付ける場合は、塩はしなくても大丈夫です。

ちなみにコストコのクレイジーソルトを使いました。

 

塩抜きも基本放っておけばOK

塩抜きする前に、表面についている調味料を流水で洗い流します。

私は気にならないので、のちのち茹でるお鍋で塩抜きしちゃいますが、気になる方は別に大きめのボウルなどを用意してください。(もちろんお鍋は茹でる前にちゃんと洗います。)

 

ボウルにたくさんお水を入れて、その中に直接仕込んだ胸肉を入れます。
10分置きとか適当な感覚で何度かお水を変えます。私は大体2回ぐらい変えてます。

 

お鍋の蓋は季節によって調節する

サラダチキンはほとんど余熱で火を通します。

暑い季節はお湯の温度もゆるやかに下がりますのでお鍋の蓋はしなくても大丈夫ですが、冬などで気温が低い時にはお湯が冷めるのが早くなってしまいますので、蓋をして熱を保つようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

コメント【Facebook】